スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はるは~きざし~ 春の会レポ【ディスプレイ】 

今日も良いお天気ですねー。
お天気が良いと気分も身体もとても軽くなります♪

さてさて。
前回からの続きをば。

今回はディスプレイ。
------------------------------------------
まずは猫ちゃん達がお出迎え。
ここにはたくさんの猫ちゃん達がいます。

DSCF9746.jpg

いらっしゃいませ。

DSCF9748.jpg

こんにちは。

DSCF9596.jpg

こちらです。

DSCF9595.jpg

どうぞ。

DSCF9839.jpg

今回のノベルティーは、染め物のWSをしてくださった
森利津子(凛々)さんが染めてくださったハンカチ。

桜以外にも、茜や春の草を使って、数種類の植物から染めていただきました♪

DSCF9743.jpg

わかりますか?
少しずつ色が違うんです。

日本の色の表現の仕方は珍しいと言われていますよね。
「赤」ひとつ取っても

「朱色」「桃色」「茜色」「紅色」「曙色」「暁色」

その他にも

「薄紅色」「紅梅色」「桜色」なんていうのもありますね。

色々調べてみると、本当にたくさんの表現方法があるのがわかります。

「鴇(とき)色」「撫子色」「深紅」「牡丹色」「躑躅(つつじ)色」・・・「唐紅(!!!)」などなど。

素敵ですねぇ。

そしてそして、中に入ってみると・・・

DSCF9835.jpg

はるはのディスプレイ担当の増本さんが、
今回は「室内でも感じられる春」をゆうどさんの古民家で表現。

凛々が染めてくださった大きな布を真ん中にして、桜や様々な角度から春を表現。
今回も、キャンドルアーティストmasumiさんにご協力いただきました。

DSCF9786.jpg

こちらのディスプレイ。
masumiさんの「お干菓子風キャンドル」と「キャンドル風(?)寒天」でも春らしさを。
水色や黄色、紫などお花の形をしたものがキャンドル、ピンクの四角いのが寒天です。
もちろん、ディスプレイも無添加♪

DSCF9846.jpg

上から吊り下げているこちらもキャンドル。

DSCF9847.jpg

見えますか?こちらの葉っぱはクッキーです。

桜のお花のクッキーも飾ったのですが、写真がなく断念。

DSCF9843.jpg

こちらの壁も一角にも春を表現。

凛々の染め物(物販)とmasumiさんのキャンドルと、昔ながらのお花見の形式のタケノコと。
中央の和紙には食べ物と春について等、色々な視点からの春が書かれています。

DSCF9844.jpg

ちょっと見えるお野菜の判子。
これも手作り。
私のお気に入りです♪

春のお野菜って、大人になってから好きになったものが多いと思いませんか?
芹、菜の花、蕗、春菊、ふきのとう、つくしやタケノコ・・・。
ほろ苦くて、ちょっとアクがあって、ふわっと口に広がる感じ。

冬の間、ひそりと眠っていた新芽たちが一斉に芽吹き、土の中から顔を出すんですね。

同じく冬の間、食べ物もままならずお腹を空かせた動物たちが、
新芽を食べてしまわないようにと、新芽たちは自分を苦くしているなんて話もあるんですよ。
面白いですね。

なので、春のお野菜にはエネルギーもぎゅぎゅっと詰まっているんですよ!
旬の野菜にはちゃんと理由があるんですね。

DSCF9838.jpg

そんな春をキャンドルや染め物から作ったポストカードでも楽しめます♪

DSCF9849.jpg

少し暗くなってくると、キャンドルが染め物とアクセサリーを灯し、
室内で夜桜見物をしているみたい。

DSCF9833.jpg

お庭にはキャンドルと染め物のコラボの作品をたくさん灯しました。
いくつものキャンドルの光とふんわり透けている染め物お庭に並び、とても幻想的でした。

このキャンドルは回りもキャンドルですが、中に小さなキャンドルが入るようになっているため、
染め物が燃えてしまう心配もなく、高さがある為屋外でも安心して灯せるキャンドルです。

そんな中、夕の部の染め物のWSもお昼とは違いゆったりした空気で行われました。
しかしまだ4月。
お水を扱う染め物は、少ーし寒かった様子・・・。
暖かい三年番茶をお出ししたものの、凍えていらっしゃる方も・・・!

WS後は室内で、カフェメニューのりんご葛湯やおやきをハフハフ頬張り、
しっかり温まっていただきました。

日が暮れると、お昼とはまた違った雰囲気となりました。
ディスプレイされていたキャンドルに火を灯し、
お庭にも先ほどのキャンドルをライトアップ・・・。

そんな夜の写真は、次回UPいたします☆

-------------------------

さてさて。
はるはレポも次回が最終。

次回はカフェメニューについてです。


han
スポンサーサイト

[2010/05/06 16:42] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haruhacafe.blog88.fc2.com/tb.php/44-fc18bdb3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。