スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/31(sat)十三夜の会~もう一つの名月 

虫の音が心地良い秋がやってきました。

第一回「はるは」。

文京区の古民家「日月」での開催です。

ブログを通して、イベントを通して。

みなさまに「食と空間」を見つめ直していただける場所を提供できたらと思っています。

ほっこり まったり。

みなさま、思い思いの秋の夜長をお楽しみください。

都度、更新していきますので、たまーにチェックして下さると嬉しいです♪

ブログ用>


【 十三夜の会~もう一つの名月 】

旧暦八月十五日の「中秋の名月」をめでる習慣は中国から伝わり、
日本ではその約ひと月後の九月十三日にもう一度お月見をしたといわれ、
「後の名月」、「名残の月」と呼んだそうです。
また、十三夜のほとんどまんまるですが少しほっそりとしていて
つつましやかな月の表情を楽む、というのが
完全でないものを最も美しいとする日本人の心情であったようです。
この会では、食事(どんなものを)・食べ方(どんな器で)・室礼(どんな風景で)を通じ、
来ていただいたお客様に「お月見」または「月」と人のかかわりについてもう一度考え、
日本人らしいひとときを感じていただきたいと思っています。


以下、Mobile用 フライヤー文面です。

十三夜の会 ~もうひとつの名月

2009年10月31日(土)
11:30~19:30

古民家ギャラリー「日月」にて
東京都文京区本駒込1-25-5

地下鉄南北線「本駒込」駅より徒歩7分
JR「駒込」駅より徒歩10分

お一人様 \1,800
※お月見料理とお茶のセット付

詳細はブログにアクセスまたはメーでお問い合わせください
URL : http://haruhacafe.blog88.fc2.com/
Mail : haruhacafe@gmail.com

月をテーマにしたお菓子やキャンドル、アクセサリーの販売
ミニイベントも開催します
どうぞお気軽にお越しください
まだまだ魅力的な何か!を企画中
詳細はブログをご覧ください!


~ 灯りを消して空を見上げてみませんか… ~

       も う ひ と つ の 名 月

旧暦八月十五日の中秋の名月」
その約ひと月後の九月十三日に
もう一度お月見をしたといわれています
満月より少しほっそりとしていてつつましやかな様子を
「後の名月」「名残の月」などと呼んだようです

このたび「十三夜の会 ~もうひとつの名月」と題して
お月見にちなんだ「食」と「空間」を楽しむ会開きます。

後の月を見る 秋の装いに彩どられた古民家の縁側でお月見しませんか?
後の月を食す 素材にこだわったオリジナルお月見料理をお楽しみいただけます
後の月を知る お月見の室礼を通して古き良き日本人のおもてなしの心を表現します
後の月に願う 「月に願いを!」プロジェクトなどミニイベントを開催

「お月見」または「月」と日本人のかかわりについて感じ、
日本らしいなにげないひとときをほっこりとお過ごしください。

食空間スタイリング はるは
http://haruhacafe.blog88.fc2.com/


スポンサーサイト

[2009/09/29 00:08] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haruhacafe.blog88.fc2.com/tb.php/1-6bc3f7bd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。