スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/31(sat)十三夜の会~もう一つの名月 

虫の音が心地良い秋がやってきました。

第一回「はるは」。

文京区の古民家「日月」での開催です。

ブログを通して、イベントを通して。

みなさまに「食と空間」を見つめ直していただける場所を提供できたらと思っています。

ほっこり まったり。

みなさま、思い思いの秋の夜長をお楽しみください。

都度、更新していきますので、たまーにチェックして下さると嬉しいです♪

ブログ用>


【 十三夜の会~もう一つの名月 】

旧暦八月十五日の「中秋の名月」をめでる習慣は中国から伝わり、
日本ではその約ひと月後の九月十三日にもう一度お月見をしたといわれ、
「後の名月」、「名残の月」と呼んだそうです。
また、十三夜のほとんどまんまるですが少しほっそりとしていて
つつましやかな月の表情を楽む、というのが
完全でないものを最も美しいとする日本人の心情であったようです。
この会では、食事(どんなものを)・食べ方(どんな器で)・室礼(どんな風景で)を通じ、
来ていただいたお客様に「お月見」または「月」と人のかかわりについてもう一度考え、
日本人らしいひとときを感じていただきたいと思っています。


以下、Mobile用 フライヤー文面です。
続きを読む
スポンサーサイト

[2009/09/29 00:08] イベント | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。