スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日「キズナごはん ~Love & Peace~」開催します! 

猛暑が続いていますね。
みなさん夏バテなどしてませんか?
美味しくごはん食べれていますか?

さて、いよいよ本日「キズナごはん Love & Peace」開催します!
暑さにも負けず、みなさんで元気に楽しくカマド体験&おにぎり作り
楽しみたいと思います♪

当日参加も大歓迎です!
まだ夕ごはんの会に空きがございますので、
世田谷のご近所の方、また近くを通りかかった際には
どうぞお気軽にご参加ください。

この時期食欲がなくなる方も多いのではないでしょうか?
こんな暑い時期でも食べやすい絶品冷や汁など、
季節のおかずもご用意してお待ちしております。
ぜひお立ち寄りください。

おにぎり茶



キズナごはん ~ Love and Peace ~


みんなで食べるってこんなにおいしい

みんなでつくるってこんなにたのしい

「はるは」がお届けする しあわせごはんワークショップ第一弾!

カマドで炊いたごはんで おいしいおにぎりを作りませんか?
お米のお話やお米の食べ比べをお楽しみいただきながら、
みんなのしあわせいっぱいな笑顔で食卓を囲もう!と言う企画です。
親子でのご参加も大歓迎です♪
ぜひお気軽にご参加ください。


Date : 2010年7月24日(土)
   ●昼ごはんの会 11:30 - 13:30
   ●夕ごはんの会 15:30 - 17:30

Place : ナリワイ(東京都世田谷区下馬4-24-16)
    渋谷駅西口バスターミナルより東急バスのりば22番
    渋32系統(野沢龍雲寺循環系統)で約20分

Fee : 大人:\1,500 お子様(小学生以下):\1,000 ※3歳以下は無料
   *おにぎりとお味噌汁、おかず2種、ドリンク付
   *お食事はすべてマクロビオティクです。


みなさまのご参加お待ちしております♪
厳しい暑さですので、どうぞ気をつけてお越しくださいませ。
スポンサーサイト

[2010/07/24 09:09] 「はるは」とは | TB(0) | CM(0)

かまどdeごはん 

生まれて初めてかまどでごはんを炊きました♪
そして、生まれて初めてこんなに美味しい白米を食べましたー。

って、大袈裟かもしれないけど、本当なんです、美味しかった!!

昨日は、24日のイベント「キズナごはん」の最終打ち合わせに、会場のナリワイさんに行き、
当日に行う予行練習として、かまどを使ってごはんを炊いてみることに。

じゃーん、ここが会場となるナリワイさん。

DSCF0482.jpg

都内のど真ん中とは思えない!

DSCF0484.jpg

そしてこれが、今回使わせていただく「かまど」
ナリワイの皆さんで手作りしたものだとか。

DSCF0485.jpg

今回は3合。
なんと2升くらい炊けるとか。

DSCF0488.jpg

火種の炭をガスコンロで作り・・・

DSCF0491.jpg

しばし待つ。

DSCF0494.jpg

かまどに炭を入れ、その上に新しい炭を乗せ、あとはひたすらパタパタパタパタ。

DSCF0500.jpg

こちらは、ナリワイの本間さん。
七輪で鮭を焼き出しました!!

この時間の流れ、凄く気持ちいい。


時々、かまどの傍に行き、音を聞いたり、匂いのチェックをしたり。

グツグルなのか、パリパリなのか。

香りは?まだ生っぽい?ちょうどいい?焦げそう?

湯気は?出なくなってきたら炊けてる証拠。


ゆったりした時間が流れます。


五感を研ぎ澄まし、しばし待つこと45分。


開ける瞬間、ドキドキワクワク。

GetAttachment_20100716110725.jpg

炊けました!!!

「お~!」

ちょっと写真だと寂しい感じに仕上がっていますが(笑)

DSCF0505.jpg

見て見て♪
これを見ればわかるかな、お米が光ってるんです~!!
粒もちゃんとひとつひとつがしっかりしているんだけど、モチモチ。
もうベストな状態☆

DSCF0504.jpg


いっただっきま~す!!!

お米が本当に美味しい!

かまどパワーなのか、炭パワーなのか。

お米は普通のお米なのに、本当に美味しい。

炭で焼いた鮭もやわらか~く、とても美味しい。

左手にはおにぎり、右手の箸は、みんなでひとつのお皿を突っつきながら。


「夏休みに久し振りにあった、いとこ達」なんて、増本さんが言っていたけど。

本当そんな感じ。


これを24日にみんなでできるかと思うと、とても楽しみ。

かまどで炊くご飯の美味しさを、是非知っていただきたい!!

でも、本当に美味しかったから、多分これ以上のものはできないかもしれない(笑)


24日の当日は、こんな感じで

炭おこしから始まりますよー。

楽しかった&楽しみだ!

DSCF0499.jpg

ご馳走さまでした!


han
[2010/07/16 12:21] 「はるは」とは | TB(0) | CM(0)

春の装い 

花冷えが続きますね。。。今日もお天気でしたが、空気が冷たかったです。

今週末は春らしいポカポカ陽気になりますように!
そう願うばかりです。

桜の時季は、例年このようにまだ肌寒いですよね。
お花見で寒い思いをした、という方も多いのでは?

今回のはるは春の会のワークショップ「さくらあそび」は、
そんなときにちょっとあると助かるよね!ということで、ストールの桜染め体験を行います。
春の装いに、自分だけの桜色のストールはいかがでしょうか♪

おかげさまで、既にたくさんの方にご予約いただいています。 ありがとうございます
まだ4/10(日) 17:00~ のご予約は空きがございますので、ご興味ある方はぜひご参加ください!

------------------------------------------------------------------------
はるは春の会 “ きざし~染まりゆく春 ”

◆特別企画「さくらあそび」
ストールの桜染めを楽しいおしゃべりとともにご体験ください。(1 drink 付)

【日時】  4/10(土)・11(日)  17:00~18:30
【料金】  お一人様 \2,000 (予約制 定員各10名様)

ご予約、お問い合わせはメールでご連絡ください → haruhacafe@gmail.com
参加ご希望の方は、お名前と希望日時をお知らせください。
※4/10(土)のご予約は、残りわずかですのでお早めにお願いします。
みなさんのご参加ぜひお待ちしています。
--------------------------------------------------------------------------

今回桜染めを教えてくださる森利津子さんの作品です。
自然の優しい色と風合いが、とても素敵です♪

ノベルティ用ストール

「森利津子 プロフィール」

糸創り・草木染め・ 真綿かけ技術保持者

10年ほど前よりアンティークきものに興味を持ち日本各地の織り、染めを見に足を運ぶようになる。
雑誌「銀花」に載っていた繭から直接糸を取る“座繰り糸”の輝きに惹かれ、群馬で座繰り糸の講習を受ける。
その後、都内にある大学博物館の絹研究会に所属。
繭からの糸作りと草木染めを学ぶ。

当日は、森利津子さんの作品をギャラリーでご覧いただけます。
作品の販売もありますのでお楽しみに。


mas

[2010/04/08 17:09] 「はるは」とは | TB(0) | CM(0)

キャンドルワークショップの試作品♪ 

こんにちは。
今日もまた良いお天気ですね。

オリオン座流星群がみられましたか?
我が家の母は、夜な夜な夜空を見上げて騒いでおりましたが、ひとつも見つからず(笑)

そんな私は試作で大童でした。

さてさて。
今回キャンドルを多方面から協力してくださるmasumiさんと
はるはノベルティーや当日のアクセサリーの販売をしてくださる萩野谷佳子さんから、
試作品をいただきました♪


こちらはWSで作るmasumiさんのキャンドル。

mviewing2.jpg

--------------------------------------------------------
masumiさんHPより
http://mcandle.web.fc2.com/

水面に浮かぶ月 ~フローティングキャンドル

夜空をイメージしたフローティングキャンドルに、
キラキラ輝く星たち(ラメ)を内側に散らし、
中には白い雲をまとったまぁるいお月さま。
それを水に浮かべることで、まるで月夜の空が
ゆらゆら揺れる水面(みなも)に映ったようです。

事前予約の方 … ¥1,500
当日参加の方 … ¥1,800
*当日は受付にお申し出ください。
--------------------------------------------------------

当日はこちらに火を灯したものも飾る予定です♪
萩野谷佳子さんのアクセサリーは後程紹介しますね。

それでは今日も素敵な一日を。

han
[2009/10/22 09:15] 「はるは」とは | TB(0) | CM(0)

はるは です 

ピンク


はじめまして。

食空間スタイリング  はるは  です。

二人の名前が陽子と葉子というところから「陽葉(はるは)」と名づけました。

みなさんは日本人であることをどう感じていますか?

私達は、[ 食 ]と[ 空間 ]を通して日本人らしい暮らしというものに触れ、

「現代生活で日々忘れがちな気持ちを思い出していただける場を提供したい」と思い、

[ 食 ]については、季節や自然観を大切にした食事のあり方である“マクロビオティック”という観点から

[ 空間 ]については、豊かな自然・美しい四季とともに暮らしてきた日本人が重んじてきた“室礼”を

取り入れた演出を行っています。



[2009/09/28 23:49] 「はるは」とは | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。